思考

「アルバム『女王陛下のピチカート・ファイヴ』を聴けば、まるで1本の映画を観たかのような錯覚に15分で陥れる」他

深夜2時、眠れなくて書いてしまった。これからはカフェインにもっと気を付けよう。 ・ネット上での名前の使い分け 現在、『もの作りをするときの名前』『文章を書くときの名前』『ゲームをするときの名前』を使い分けている。 自分の中のメリハリというより…

「"メッセージボトル的"なインターネットをしたい」「恋愛に造形が深くなさすぎて『実は誰が誰を好きだった』が全て脈絡なく感じる」他

・恋愛に造形が深くなさすぎて「実は誰が誰を好きだった」が全て脈絡なく感じる 漫画やアニメではある程度誇張された表現がなされている場合が多いが、最近はそういう表現がされていても(ものすごく露骨でない限りは)唐突に感じる。恋愛の挙動に興味がさほど…

私達の"三次元"はどこかの誰かとって"二次元"かもしれないし、私達にとっての"二次元"も"三次元"として存在するかもしれない

(本記事はPS4ソフト「Detroit: Become Human」のネタバレを含みます。) Detroit: Become Human(以下デトロイト)、いつかやろういつかやろうと思いつつも発売から2年経ち、PSストアでセール価格になっていたのを期に購入しプレイしたのが数ヶ月前… 1周目のプ…

「本当に好きなバンドのライブにこそ一人で行きたい」「知らない土地で知らないバスに乗るときの心細さ」他

・ストーリーのあるゲームにおいてプレイヤーに選択肢が与えられる場面は多々あるが、「主人公の意に沿う(であろう)選択肢」と「プレイヤー自身の意に沿う選択肢」が食い違っている場合、初見ではどちらを選ぶ人が多いのだろうか? 私はといえば、主人公に対…

シミュレーション仮説は「実はこの現実もゲームの世界かも?」という感じで面白いですよ

「シミュレーション仮説」を知っていますか? シミュレーション仮説(シミュレーションかせつ)とは、人類が生活しているこの世界は、すべてシミュレーテッドリアリティであるとする仮説のこと。 (wikipedia) ※私はWikipediaのシミュレーション仮説のページ…